スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日の出前の大竹コンビナート【HDR】

2012. . 19
大竹コンビナートの朝
【PENTAX K-5/DA 21mm F3.2 limited/RAW bulb8shot~photomatix~photoshop】

日の出前の大竹コンビナート。
冷たい朝の空気の中、川の真ん中で燃える炎…
たまらんですな。

large size


大きな地図で見る
スポンサーサイト

三菱マテリアル九州工場の夜

2011. . 21
三菱マテリアル九州工場の夜景
【PENTAX K-5/DA 35mm F2.8 macro limited/RAW 11shot~photomatix~photoshop】

引き続き北九州工業地帯、苅田町の三菱マテリアル九州工場。
セメントプラントは、石油化学プラント夜景のような派手さは無いものの、バルブで30秒以上の長時間露光のshotを加えると、渋めな色合いとディテールが浮かび上がってくる。


大きな地図で見る

水島臨海工業地帯 JFEスチール西日本製鉄所の夜

2011. . 03
水島臨海工業地帯_JFE西日本製鉄所夜景
【PENTAX K-5/Pentax 100mm f4 SMC-M Macro/Bulb RAW10shot~photomatix~photoshop】

高炉夜景つながりで、撮影した時系列を無視して、気になるデータから弄っています。
前回UPした日新製鋼呉製鉄所夜景を撮影した日の夜明け前に撮った、JFEの西日本製鉄所夜景

普段は、工場・コンビナートの夜景撮影の際は、極力色かぶりを抑えるようなホワイトバランス設定や後処理をするのですが、赤と青のコントラストが良かったので、引き出す方向で撮影~仕上げました。

この日の前日の夕方から、Architectural HDRのdoikenさんを、展望台、丘の上、漁船クルーズ、入江の堤防、埠頭、城跡、畑、農道、神社の参道…と、水島の有名無名の撮影スポットを案内(連れ回)していました。
そもそも夜通しのハードな撮影行なのですが、私は前日の夜から仮眠程度で坂出の番の州を撮影し、doikenさんも殆ど寝ずに朝から新幹線で横浜から倉敷へ。
この撮影場所に来たのは、深夜2時半頃。
1shot1shotに時間のかかる夜景撮影。
HDR用にブラケットやバルブ撮影で長秒露光を繰り返していると、どんどんまぶたが重くなり、どうにも耐えられず、実家の車に積んであったビニールシートを埠頭のもやい杭の横に引き、1時間ほど眠ってしまいました。
オートバイで野宿旅をしていた頃は、そういう事もよくやっていたのですが、まさか車で地元を撮影途中にやってしまうとは思いませんでした。
doikenさんはというと…、埠頭の水際のかまぼこ状の段差を枕に、そのまま地べたに寝ていました。


大きな地図で見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。