スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕焼け未満の水島コンビナート

2011. . 07
夕暮れ未満の水島コンビナート
【PENTAX K-5/DA 35mm F2.8 macro limited/RAW AEB5shot~photomatix~photoshop】

前回UPした写真の撮影から約12時間前、水島コンビナートが見渡せる、とある丘の上。
(訪れた際の時系列は無視してUPしております)

コンビナートといい夕焼けが撮れそうな予感がする空模様だったものの、この日の日没時には、漁船に乗って水島灘から工業地帯をクルージング予定…。
夕焼けとは言えない明るさでしたが、この日はお盆という事もあってか、スモッグが少ないクリアな空気感。
良い表情の雲も相まって、このタイミングでしか撮れない工場風景が撮れました。

ちなみに、右寄りの高煙突の周りがモワッと明るいのは、トーンマッピングやレタッチの過程でそうなったのではなく、実際に肉眼でも白く発光していました。
空気中の水蒸気が雲間の光で光っていたのでしょうか…。

夕暮れ未満の水島コンビナート
【PENTAX K-5/zeiss planar 50mm f1.4 ZS/RAW AEB5shot~photomatix~photoshop】


大きな地図で見る

comment

まぐかっぷ
こんばんは。
こりは美しい・・

すごい透明感ですね。
zeissの実力もあるんでしょうか?
2011.09.10 01:11
hiro_sj30
> まぐかっぷ さん
そうですね。zeissの力は大きいと思います。
何と言うか、独特の透明感のある、クリアな描写をしてくれます。
よく、「空気感を描写する」なんていう分かりにくい表現をされますが、使うとわかる気がします。
銀塩CONTAXの頃から十数年、色んなzeissのレンズを使ってきて共通するのは、
確かに「空気感のある描写」なのかな…と思うのです。
pentaxのlimitedシリーズなんかと同じで、使ってみるとわかる良さでしょうか。
2011.09.10 02:02

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://jonikura.blog43.fc2.com/tb.php/153-3d23f2fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。